CHAPTER 69
CLUB WALPURGIS presents...

Doppelgänger
~闇の中のドッペルゲンゲル第19夜~




6/9(sat-midnight)
OPEN/START : 0:30AM~5:00AM
Advanced (前売/予約)3,000+Drink /Door(当日)3,500+Drink
at 渋谷LA MAMA



2001年に六本木PARANORMALにてマンスリーイベントとして復活して以来、
脈々と続くCLUB WALPURGIS。
CLUB WALPURGIS "Doppelgänger"は、6月より渋谷LA MAMAにて開催。
復活後69回目。6月9日の開催。
ここからまた新たな歴史が始まろうとしています。


来る6/9土曜深夜、新天地、渋谷LA MAMAにて開催 。
ライブアクトはMADAME EDWARDAをはじめ、Kaama Kamilionが初降臨。
さらに、深夜の暗黒舞踏はTAIZO。乞うご期待。

新進気鋭のアーティストを迎えて開催する一夜「Doppelgänger」。
レジデントDJ陣は三者三様に独自の美学を持つZIN (Ex:Zinny Aerodinamica)、
ZONO PANSY、TAIZO。
レジデントVJは光と闇を自在に操るAZVSA Chainsawといった布陣でお届けします。

PositivePunk, Deathrock, Darkwave, Industrialを経て、
さらに新たな音に目覚め、ジャンルに分類されない新しい音を求めて...
新たな光を求めて旅するダンスクラブ、それがワルブルギスです。
懐かしいだけではなく、新しい刺激が欲しい。
時代の暗闇を切り裂くサバトの宴(ワルブルギス)で、お待ちしています。


Live Act
MADAME EDWARDA
(マダム・エドワルダ)

日本のロックシーンのあだ花のひとつ。奇怪な夢と甘美な毒を好む。
つねに進化し続けるロックバンドであり、見えないものを見せようとする
表現者としての集団、MADAME EDWARDA。
http://madameedwarda.com


Kaama Kamilion
(カーマカミリオン)



関西ダークシーンで活躍中のバンドの重鎮、超個性派のメンバーが結合し、化学変化を巻き起こす奇跡的スペシャルユニット、カーマカミリオン。 ツインヴォーカル、ツインキーボードという変態変形編成で、80年代、ポストパンク、ダークエレクトリック、インダストリアルテイストを取り入れた、稀有なサウンドを繰り広げている。 鬼が出るか蛇が出るか—— ステージパフォーマンスからは目が離せない!
メンバー Vo&Key:Kaama (JELSOMENA/Poison D'hermès) Vo&Key:Maju (SOU) G:Martin (LiQuidButterFly/SPEECIES/虹色エレジー) B:Nakatani (Silent Head/デマンダ/Jacob's Ladder)



【BOTOH / 深夜の暗黒舞踏】
TAIZO(泰造)

CLUB WALPURGISの深夜の舞踏/BUTOHの担い手。
舞踏の正統と異端を表現する希有な表現者である。





Resident DJ/VJ
[DJ]
ZINNY AERODINAMICA

ZINNY AERODINAMICA a.k.a. Zin-François Angelique:
Vocalist of MADAME EDWARDA/ZEUS MACHINA/ROMEO MIRROR
( Batcave,Punk Goth-Electro,WAVE,GLAM & More)

[DJ]
TAIZO

a.k.a.暗黒舞踏家 泰造TAIZO
(GOTHIC,COLDWAVE,Medieval,Folklore,Ritual,Pagan)


[DJ]
ZONO
PANSY



(New wave,New Romantic,
Italo Disco,Minimal Wave,
Post Punk,Goth/Death Rock & More)

2010年12月19日、名古屋のとあるゴスDJがコンクリートの隙間に咲く淡いグレーのパンジーに見惚れて、新品のシンセサイザーの上に誤ってワインを零し、クラブもろとも爆発させた。その残骸の中から現れたのがZono Pansyである。 21世紀、突然変異により生まれたニューロマンティックガール。

 

[VJ]
AZVSA
CHAINSAW



ダークサイドアートな映像表現を得意とする映像作家、VJ。
サタニック、サイバーパンクなど、

美しき悪夢を変幻自在に
クリエーションする。


back
NEXT